プレミアムウォーター 成分

プレミアムウォーターの成分はいいの?他の水とはココが違う!

 

 

プレミアムウォーター成分は大丈夫のか、免疫力が低い赤ちゃんやお年寄り、
妊婦さんなどにも、安心して飲むことができるのか気になりますよね?
ここでは、プレミアムウォーターと他の水と比べて成分がどうなのか解説していきます。

 

プレミアムウォーターと他の水の成分や違い

 

プレミアムウォーターはミネラルバランスが良く、非加熱処理なので美味しい天然水を楽しむことができます。
また3種類の天然水があり、採水地によって成分が違います。

 

プレミアムウォーター

 

山梨県:富士吉田

 

熊本県:南阿蘇

 

島根県:金城

 

ミネラルウォーター

 

ミネラルウォーターは実は4種類に分類されていて、
これらを総称してミネラルウォーターと呼ばれています。

 

商品や製法により、ミネラル成分の含有量やミネラル成分に違いがありますが、水道水よりも美味しいのが特徴です。

 

通常ミネラルウォーターに含まれている成分は、
ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどです。

 

ナチュラルウォーター

特定の水源地から採水した天然水

 

ナチュラルミネラルウォーター

地下水の天然水でミネラルウォーターと言われてるのはこのタイプ

 

ミネラルウォーター

地下水にミネラルを加えた人工的な水

 

ボトルウォーター

水道水、河川、蒸留水、純水をボトルなどに詰めた水

 

水道水

 

私達に届けられる水は、雑菌や病原菌を除去するために塩素が使われています。

 

塩素で除去した水は一見安全そうに見えますが、実はそういった水を摂取することで体の中の細胞レベルに傷をつけ兼ねないというリスクもあるんですね。

 

塩素はとても強い酸化力があるので、人によっては髪が痛むと感じたり、肌が弱い人は皮膚の炎症を起こし兼ねません。
水仕事を辞めたら手荒れが治ったなんて言うのも、塩素の影響でしょうね。

 

それだけ塩素を含む水道水は、私たちの体に影響を与えるので真剣に向き合っていきたいところです。